パソコンのモニターが映らないトラブル

パソコンのモニターが映らない場合のトラブル解決法です。

スポンサードリンク

本体は動いているようだけど、画面に映らない。

まったく映らない場合、薄っすら映っている場合とか。

そんな経験はありませんか?


基本的なことから、機械的なことまで関わってくるのでチェックですね。

スポンサードリンク

まずは電源の確認です。

電源が入っていなければ、モニターは映りません。

当たり前のことですが、ついうっかり忘れていてパニックになってしまうこともありますので、最初にチェックする場所です。

電源が入っているのを確認したら、電源が入っている証拠となるスイッチの電気の色を確認してみましょう。

緑なら正常です。

オレンジだと本体からの信号が送られていないので、こんどは配線の確認です。

しっかりと配線が繋がっているか?

接触不良を起こしていないか?

配線を弄ってチラチラ映る場合は接触の可能性が高いです。


それでも画面が映らない場合は、バックライトが切れている可能性があります。

液晶モニターにはバックライトというライトで画面を照らしています。

これが切れてしまうと、画面が真っ黒になって、映っているけど見えにくい状態になります。

よーく見てみると薄っすらと映っていませんか?

映っていたらほぼバックライトが原因でしょう。


全く映っていない真っ黒な画面。

それはもうモニターの故障を疑うしかありません。

今は修理するよりも買ったほうが安いくらいです。

バックライト交換も高くつくので、ノートパソコンでないのならモニターを買い換えたほうが無難です。

画質に拘らなければB級品が5千円以下で安く売っています。

B級品でない中古品でも1万円前後くらい。

ちゃんとしたものでも、1万円台から購入できます。

バックライトの交換が2万~4万円が相場なので、それを考えれば故障したらモニターを新しくするのが賢いですね。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

パソコンをセーフモードで起動する方法
パソコンをセーフモードで立ち上げるやり方の説明です。 セーフモードはウィンドウズ......
入力信号がありません表示トラブル
パソコンを起動したら、ピッピッピと音がして「入力信号がありません」と表示されてし......
パソコンの起動にかなり時間がかかる場合
パソコンを立ち上げるのに30分。 普通はそんなにかかりません。 ウィルス対策ソフ......
パソコン起動したら黒い画面で英語「Warning!CPU has been changed」の文字が出たら・・・
電源入れるとWindowsのようこそ!にならずに、真っ暗な画面に英語でスペック情......

▲このページのトップへ